こだちゼミナール

「九大こだちゼミナール」は今年度で8回目となる、市民の方向けの心理学の講座です。九州大学の教授陣が、毎回さまざまなテーマでわかりやすく講義を行います。
心理学、臨床心理学、精神医学等のさまざまな心理学の領域について、講義や実習を交えて行います。
心理学やこころの問題に関心をお持ちの方でしたら、どなたでもご参加いただけます。
毎月のゼミを通じて、あなたの日々の暮らしが豊かになれば幸いです。

こだちゼミナール2017
日時・内容

第1回 6/24(土)「自己理解と人間関係」
増田健太郎 教授
第2回 7/22(土)「発達障害の理解と支援」
田中真理 教授
第3回 8/19(土)「日常の関係に活かす『観察』と『質問』の方法」
金子周平 准教授
第4回 9/16(土)「アートとこころ」
松下智子 准教授
第5回 10/21(土)「覚えることと忘れる事―記憶とは―」
中村知靖 教授
第6回 11/11(土)「こどもの育ちと養育」
小澤永治 准教授
第7回 12/16(土)「障がいをもつこどものきょうだいを支える」
遠矢浩一 教授
第8回 1/13(土)「不安のままに生きる―森田療法の智慧に学ぶ」
黒木俊秀 教授

場所
九州大学西新プラザ 中会議室(福岡市早良区西新2-16-23)

受講料

30,000円(2016年度NPO会員は27,000円

対象・定員

大学生~一般の方、30名(先着順)

案内チラシダウンロード
こだぜみチラシ2017