家庭学習支援




“現実を扱うことは心を扱うことである”
私たちは、家庭学習支援を通して、お子さんのサポートをしたいと考えています。

基本方針

私たちの取り組みの中で出会うお子さんの中には、さまざまな要因のために「学習」から足が遠のきがちなお子さんがおられます。

しかし、「学習」を通してこそ感じる自分自身や他者とのかかわりがあり、そうした体験を積むことは、発達の上で、とても大切なことであるといわれています。

当事業では、ニーズのあるお子さんやご家族に対して家庭学習支援員を派遣し、ご自宅での学習サポートを行います。

家庭学習支援事業のしくみ

当法人より「家庭学習支援員」をご自宅に派遣します。
同時に、当法人の相談員(家庭学習支援員とは異なります)が、カウンセリングルーム「こだち」において保護者相談をお受けして、お子さんへの全体的な支援について、保護者の方と共に考えていきます。
「家庭学習支援員」は、当法人の相談員による指導や研修会への参加を通して、資質のさらなる向上に努めます。
本事業では、(1)家庭学習支援員の派遣、(2)保護者相談、(3)家庭学習支援員の資質向上の3つを1セットとして実施します。

ご利用について

日時 1回2時間、ご都合のよい曜日・時間帯※です。
※家庭学習支援員との事前の調整が必要となります。
ご利用料金
年会費:5000円(訪問を開始した月から1年間)
家庭学習支援料:1回2時間6000円+交通費(実費)
※カウンセリングルームこだちにおける相談料金は別途頂きます。
使用する教材はご家庭に用意していただきます。学校で使用されている教科書等でも構いません。ご家庭からのご依頼で、家庭学習支援員が新たに教材等を購入する場合には、別途実費をお願いします。
お申し込み先 九州大学こころとそだちの相談室(092-832-1345)
家庭学習支援事業チラシ(2016改定)